宿毛市防災情報

防災情報お知らせ一覧

■高知県版第1弾南海トラフの巨大地震による津波浸水予測の箇所別の到達時間等
最終更新日 2012年09月11日 14時02分
  
     
     
【宿毛市の津波浸水予測の箇所別到達時間等について】

 →大きい画像【jpg】

 ▲宿毛市 箇所別津波浸水予測図→【PDF】ファイル


 →大きい画像【jpg】

 ▲宿毛市 津波浸水予測の箇所別到達時間図1→【PDF】ファイル

 →大きい画像【jpg】

 ▲宿毛市 津波浸水予測の箇所別到達時間図2→【PDF】ファイル



以下の注意事項についてご留意ください

■津波浸水予測の箇所別到達時間について〔注意事項等〕 【高知県南海地震対策課】

1) 今回の津波浸水予測の箇所別到達時間算出の目的


○ 高知県が平成24年5月10日に公表した津波浸水予測は、最大クラスの津波からの避難計画を策定するために行ったもの

○ 津波避難計画の策定には、津波の到達時間が必要となるため、浸水域の公表に引き続き各市町村が指定した施設等までの30cm津波と最高津波の到達時間を計算して、地域の説明会で提示するもの

○ 30cm 津波の到達時間は、歩くことが困難となる浸水深を示したもので、避難行動を終える時間の目安とするもの

○ 最高津波の到達時間は、第一波以降かなり遅れて到達する場合があることを啓発するもの

2) 今回の津波浸水予測の箇所別到達時間の前提条件

○ 内閣府が平成24年3月31日に公表した津波断層モデルによる推計結果を基に、高知県が平成24年5月10日に50mメッシュで浸水域、浸水深を推計したものに対応して計算したもの

○ このシミュレーションに使用した地形データは、2003 年の中央防災会議で使用されたデータであり、その後の地形変化を反映できていないため、 今後見直しをした際には、計算結果が異なることがある

○ 津波断層モデル全11 ケースの内、高知県の沿岸部で最大津波高が推計された4ケースにより推計したもの

推計に用いたケース
  ケース(4) :四国沖に大すべり域を設定
  ケース(11) :室戸岬沖と日向灘に大すべり域を設定
  ケース(5) :四国沖から九州沖に大すべり域を設定
  ケース(9) :愛知県沖から三重県沖、室戸岬沖に大すべり域を設定
  ※ケース(5)・ケース(9)については奈半利町、四万十市に反映

○ 海岸堤防などの最終防潮施設等は無いものとして推計

○ 地盤の沈降を考慮しているが、隆起した場合は考慮していない(隆起の場合は現地盤のままとしている)

○ 高知県が平成24年5月10日に公表した浸水域、浸水深(津波により浸水する水深)の推計は、上記のケースにおける最大値を重ね合わせたものとなっているが、今回の到達時間についてはケース毎に計算結果を提示

○ 高知市の長期浸水地域など、地盤の沈降により津波到達前に海水が入り浸水する地域があるが、この浸水については考慮していない

3) 今回の津波浸水予測の箇所別到達時間の留意点

○ 今回の到達時間は、平成24年3月31日に内閣府が公表した断層モデルの中で、2パターン(四万十市・奈半利町は4パターン)に対応して行ったものであり、今回推計した最大クラス以外の地震が発生した場合や、他のパターンでの推計で到達時間が今回より短くなることも考えられることから、各地域で行う説明では正確に伝える必要がある

4) 第2弾の津波浸水予測について

○ 秋頃公表する津波浸水予測では、平成24年3月31日に内閣府が発表した11のケースについて検討し、主要な施設等への到達時間を計算予定

○ 可能な限り最新の地形データを10mメッシュにしたうえで推計を行う。その結果、今回の到達時間とは異なることがある



【お問合せ】
宿毛市危機管理課
TEL 0880-63-0951

>>他の記事を見る

▲ ページのトップへ

前のページに戻る