宿毛市防災情報

防災情報お知らせ一覧

■住宅耐震診断費の無料化について
最終更新日 2016年05月13日 08時30分
  
     
     
  平成7年の阪神淡路大震災では死亡原因の8割以上が建物の崩壊や家具等の転倒による圧死・窒息であったとされています。
  宿毛市でもそうした被害を少なくするため、本年度より補助対象住宅の木造住宅耐震診断は無料で実施できます。

○耐震診断とは
  建物が地震に対して安全かどうか調査し、判定することをいいます。その内容は建物の傷み具合、柱や土台等の強さと壁の量などを調査し、建物の強さを検討して安全性を判断するものです。



宿毛市木造住宅耐震診断調査事業 ―――【木造住宅】―――

対象住宅
  昭和56年5月31日以前に着工されたもので、木造住宅の住宅で2階建て以下の建物が対象となります。
  ※在来軸組木造住宅:柱や梁・筋かいだけで荷重を支える従来の日本家屋に多く用いられた住宅。
  (プレハブ、ツーバイフォー等は含みません。)

申請者
  対象住宅の所有者(持家、賃貸用住宅を問いません。)

調査内容
  耐震診断士が申込者の住宅を訪問し、間取りの確認・床下や天井裏の点検口(開口部)から内部を直接見て調べます。

費用
無料で木造住宅の耐震診断を実施できます。

申込方法
  所定の申込書にて申し込みください。
  (申込書は市役所危機管理課にあります。また、下記よりダウンロードできます。)

<申込書>
 申込書 [Word] [PDF]
 誓約書兼照会同意書 [Word] [PDF]



宿毛市住宅耐震診断費補助金 ―――【非木造住宅】―――

対象住宅
  昭和56年5月31日以前に着工された住宅(戸建、長屋、併用住宅及び共同住宅で貸家を含む。)で鉄骨造、鉄筋コンクリート造及びこれらの構造と木造との混構造の住宅

申請者
  対象住宅の所有者(持家、賃貸用住宅を問いません。)

要件
  住宅所有者が選任した構造設計一級建築士等が行う市内の非木造住宅の耐震診断

補助金額
  耐震診断に要した費用

   《上限額》
    ・戸建住宅及び併用住宅:33,943円/棟
    ・共同住宅及び長屋:64,800円/棟

申請方法
  所定の申請書にて申請ください。
  (申請書は市役所危機管理課にあります。また、下記よりダウンロードできます。)

<申請様式等>
 交付申請書 [Word] [PDF]
 誓約書兼照会同意書 [Word] [PDF]
 変更申請書 [Word] [PDF]
 実績報告書 [Word] [PDF]
 請求書 [Word] [PDF]
 代理請求書及び代理委任状 [Word] [PDF]


【お問合せ】
宿毛市危機管理課
TEL 0880-63-0951

>>他の記事を見る

▲ ページのトップへ

前のページに戻る