宿毛市防災情報

地震がおきたら・・・

家にいるとき

身を守る

  1. テーブルや机の下に入る。
  2. 座布団などの手近なもので頭を守る。
  3. 冷蔵庫、ピアノ、食器棚、タンス、本棚などから離れる。
  4. 出口の確保をする。
  5. むやみに外へ飛び出さない。

出火防止の行動

  1. ストーブ、炊事の火、風呂の火など使っている火をすべて消す。
  2. ガスの元栓や、バルブを閉める。
  3. ガス漏れがある場合はタバコの火など火気使用の禁止を徹底する。
  4. 電気のブレーカーを切る。
  5. タバコの火、仏壇の線香などどんな小さな火も消す。

▲ ページのトップへ

外出中のとき

建物内では

  1. 非常口目指してあわてて移動しない。
  2. 倒れそうなものからすばやく離れ、落下物から頭を守って、その場で様子を見る。
  3. 係員の指示をよく聞き、従う。

街頭では

  1. 落下物を避けて、建物からすばやく離れ、安全と思われる場所へ避難する。
  2. 持ち物か両手で頭を守る。
  3. 自動販売機、ブロック塀などの破壊、転倒の危険から遠ざかる。

車を運転しているときは

  1. 道路左端に止めるのがきまり。緊急車両を優先させる。
  2. ラジオで情報を聞く。
  3. 車を離れる場合はキーは入れたままにし、ドアもロックしない。

その他

  1. 係員などがいるところではその指示に従う。
  2. 家族との連絡不能に備える。(普段から連絡場所を決めておく)
  3. 障害のある方の手助けををすすんでする。
  4. 海のそばで強い地震を感じたときは津波を警戒して高所へ避難する。
  5. 崖地や傾斜地でも、崩壊・崩落を警戒して安全な場所への避難が必要。

宿毛市危機管理課
〒788-8686 高知県宿毛市桜町2番1号
TEL 0880-63-0951 FAX 0880-63-6370
E-Mail bousai@city.sukumo.lg.jp

▲ ページのトップへ

前のページに戻る