宿毛市
TOP福祉・こども予防接種不活化ポリオ予防接種

不活化ポリオ予防接種

最終更新日 

ポリオは『小児マヒ』を予防するためのものです。以前は生ワクチンを使用し、口から飲む予防接種でした。
平成24年9月より、不活化ポリオワクチンへと変更になりました。(下記参照)
生ワクチンの接種歴により、必要となる不活化ポリオワクチンの回数が異なります。
対象の方には事前に個別通知をしますので、忘れず規定回数を接種しましょう。
接種当日はあらかじめ、予診票に該当項目を記入し、母子健康手帳をお持ちになって医療機関へお出かけください。費用は無料です。

 【不活化ポリオワクチンの接種回数】

 
生ワクチン未接種の場合
不活化ワクチン4回必要
生ワクチン1回接種のみの場合
生ワクチン接種済み1回とカウントして
残り不活化ワクチンを3回接種
生ワクチン2回接種済みの場合
不活化ワクチン接種の必要なし
実費ですでに不活化ワクチンを接種している場合
接種回数に応じ残りの回数の接種が必要
4回接種している場合は必要なし

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
宿毛市 健康推進課
〒788-8686 高知県宿毛市桜町2番1号
TEL:0880-63-1113 FAX:0880-63-0410
E-mail:hoken@city.sukumo.lg.jp
このページに関するアンケート

この情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

↑Top