宿毛市
TOP福祉・こども予防接種ヒブ予防接種

ヒブ予防接種

最終更新日 

インフルエンザb菌による感染を防ぎ、細菌性髄膜炎や敗血症などの重篤な感染症を予防します。
生後2か月から接種が可能です。重篤な感染症にかからないよう、対象の時期が来ましたら早めに接種してください。
この予防接種は平成25年4月1日から定期接種となりました。

接種を開始する年齢によって回数が異なります。

接種開始時期 接種回数 接種スケジュール
生後2か月から7か月に至るまで
(標準的なスケジュール)
4回 27日(医師が必要と認めた場合は20日)以上あけて間隔で3回接種を行い、3回目の接種後7から13か月の間に1回接種
生後7か月から1歳に至るまで 3回 27日(医師が必要と認めた場合は20日)以上あけて2回接種を行い、2回目の接種後7から13か月の間に1回接種
1歳以上5歳に至るまで 1回 1回接種

生後2か月になる前に1回目の予診票を送付します。2回目、3回目、追加の予診票は予防接種手帳に綴じています。
予防接種当日はあらかじめ、予診票に該当項目を記入し、母子健康手帳をお持ちになって医療機関へお出かけください。費用は無料です。

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
宿毛市 健康推進課
〒788-8686 高知県宿毛市桜町2番1号
TEL:0880-63-1113 FAX:0880-63-0410
E-mail:hoken@city.sukumo.lg.jp
このページに関するアンケート

この情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

↑Top