片島中学校作成防災CM

E『安全な場所で命を守るポーズを』

伝えたい思い : 落ちてこない・倒れてこない・動いてこない場所で頭を守るポーズを取ろう。

D「『大丈夫』と思う心に打ち勝とう」

B『家具を固定しよう』

伝えたい思い : 自分から逃げることが周りの人の命をも救う。率先避難を心がけよう。

片島中学校の3年生が作成した防災CMが完成しました。
同校は、平成25年度に高知県実践的防災教育推進事業の指定を受けてから、防災教育の充実に向け取組をすすめてきましたが、今年度はその一環として防災CMを作成しました。
このCMは、子どもたちが『学んだことを地域へ伝えることで、少しでも宿毛市での地震での被害が減ってくれれば』と願い作成したものです。
ぜひ、ご覧ください。

A『想定を信じるな

伝えたい思い : 想定を鵜呑みにして安心せず、最悪の事態を考えて逃げることが大切。

@『率先避難者たれ』

宿毛市教育委員会 学校教育課
〒788-0004 高知県宿毛市長田町3番80−11号
電話(0880)63-1102 FAX(0880)62-0076

伝えたい思い : 前も津波は来なかった、という気持ちが避難を遅らせる。避難する強い心を持とう。

C『安全に避難を』

伝えたい思い : 集団で避難をするときは、ルールを守って安全に避難しよう。

伝えたい思い : 家具の固定で地震によるけがの危険性を減らし、逃げ道確保、逃げ遅れを防止。