さくらの里、ダルマ夕日が見える街、宿毛市

行政情報

児童扶養手当の受給要件がかわります
最終更新日 2014年10月31日 13時32分
  
     
     
平成26年12月1日から

「児童扶養手当法」の一部が改正されます

 これまで、公的年金(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給する方は児童扶養手当を受給できませんでしたが、平成26年12月以降は、年金額が児童扶養手当額より低い方は、その差額分の児童扶養手当を受給できるようになります。

今回の改正により新たに手当を受け取れる場合

・お子さんを養育している祖父母等が、定額の老齢年金を受給している場合
・父子家庭で、お子さんが低額の遺族厚生年金のみを受給している場合
・母子家庭で、離婚後に父が死亡し、お子さんが低額の遺族厚生年金のみを受給している場合
など

<参考:児童扶養手当の月額>(平成26年4月〜)

・子供1人の場合
   全部支給:41,020円
   一部支給:41,010円〜9,680円(所得に応じて決定されます)
・子供2人以上の加算額
   2人目:5,000円、3人目以降1人につき3,000円

新たに手当を受給するための手続き

 児童扶養手当を受給する為には、お住まいの市区町村への申請が必要です。
 平成26年12月より前であっても、事前に申請が可能です。
 児童扶養手当のページへ

支給開始日

 ◆手当は申請の翌月分から支給開始となります。ただし、これまで公的年金を受給していたこと
  により児童扶養手当を受給できなかった方のうち、平成26年12月1日に支給要件を満たしてい
  る方が、平成27年3月までに申請した場合は、平成26年12月分の手当から受給できます。
 ◆平成26年12月〜平成27年3月分の手当は、平成27年4月に支払われます。


【お問合せ】
宿毛市福祉事務所
TEL 0880-63-1114
 

>>他の記事を見る

▲ページのトップへ

前のページに戻る

トップページ サイトマップ 携帯版 宿毛市