さくらの里、ダルマ夕日が見える街、宿毛市

行政情報

宿毛市創業支援事業計画
最終更新日 2016年08月02日 08時46分
  
     
     
宿毛市創業支援事業計画

 宿毛市は平成26年1月に施行された産業競争力強化法に基づき、創業を志す方の支援体制を整備し市以外の創業支援事業者との、更なる連携強化を図るため、平成28年5月20日付で経済産業省及び総務省より「宿毛市創業支援事業計画」の認定を受けました。認定後は、市内で創業・起業しようとする人を支援し、年間10件以上の相談支援と2件以上の創業の実現を目指します。
 今後、さまざまな創業支援のための事業を実施しますので、起業者や創業をお考えの人はご活用ください。
     



創業支援事業者(民間の知識経験を活用し、創業支援する事業者)

 ・宿毛商工会議所
 ・高知県産学官民連携センター


創業支援事業

 同計画に基づき平成28〜32年度にかけて、宿毛市と創業支援事業者が連携し、下記の創業支援事業を行っていきます。
・ワンストップ相談窓口  宿毛市商工観光課(電話番号0880-63-1119)
 創業者又は創業を目指す方の各種相談に応じます。

・創業支援相談事業 宿毛商工会議所(電話番号0880-63-3123)
  創業希望者に対する支援制度の情報提供のほか、各種相談に応じます。


特定創業支援事業

 創業希望者の知識習得を目的として継続的に行う創業支援の取り組みを「特定創業支援事業」と位置づけ、本市においては高知県産学官民連携センターが実施している土佐まるごとビジネスアカデミー(土佐MBA)の講座の中で、経営・財務・人材育成・販路開拓に関する必要な知識を習得でき、4回以上かつ1ヶ月以上の継続的な期間で実施されるビジネススキル研修をこれにあてています。
 必要内容の受講を終えた方は特定創業支援事業による支援を受けた方として認定され、下記の特例を受けることが可能になります。
・会社設立の登記に係る登録免許税の軽減
・無担保、第三者保証人なしの創業関連保証枠拡充
・創業関連保証の利用開始時期特例
・日本政策金融公庫が行う融資制度の特例措置
・創業・第2創業促進補助金の活用
※制度の適用にあたっては、市が交付する証明書が必要となります。


創業支援ビジネススキル研修

土佐MBAのビジネススキル研修の一部の講座について、宿毛市で高知会場と同内容が受講できるよう宿毛市役所内に会場を設置し行うものです。この研修の受講も高知会場と同様に特定創業支援事業の対象になります。実施会場は宿毛市役所を予定しています。
講座内容など詳細は下記リンクをご覧ください

  ◆創業支援ビジネススキル研修受講生募集


「特定創業支援事業」による支援を受けたことの証明書

 特定創業支援事業による支援を受け、経営、財務、人材育成、販路開拓などの知識を習得された方は、認定証明書の交付を受けることができ、この証明書を提出することで前述の特例(特定創業支援事業の項を参照)を受けることができます。
 証明書の交付が必要な方は、証明申請書等に必要事項を記入し、宿毛市商工観光課へ直接、提出してください。申請内容について照会を必要とすることから、証明書発行まで数日を要しますので、日程に余裕をもって申請してください。
 
○ 交付の要件
 土佐MBAの特定創業支援事業(ビジネススキル研修)を経営、財務、人材育成、販路開拓の4つの講座分類すべてについてそれぞれ最低1講座以上受講していること。1講座が複数の講座分類に該当している場合、いずれか1つの分類の受講とみなす。(ただし、土佐MBA実践編の一部講座はこの限りでない)詳細は実施機関にご確認ください。

○ 交付申請書類
 証明申請書(1部)
 個人情報取扱同意書(1部)
※交付申請書及び個人情報取扱同意書は、下記ファイルをダウンロードしていただくか、宿毛市商工観光課で入手してください。
・【様式】 特定創業支援事業により支援を受けたことの証明申請書(word)
・【様式】 個人情報取扱同意書(word)

 ○ 証明手数料
  無料です。
 
 ○ その他
  注意事項につきましては、関連ファイルをご覧ください。
  ・特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書に関する注意事項(PDF)

  問い合わせ先
  宿毛市商工観光課   電話:(0880)63-1119 メール:kanko@city.sukumo.kochi.jp


 

>>他の記事を見る

▲ページのトップへ

前のページに戻る

トップページ サイトマップ 携帯版 宿毛市