さくらの里、ダルマ夕日が見える街、宿毛市

行政情報

航路改善計画策定業務に関する公募型プロポーザルの実施について
最終更新日 2018年01月24日 15時01分
  
     
     
沖の島〜片島航路改善計画策定業務に関する公募型プロポーザルの実施について


沖の島〜片島航路改善計画策定業務に関する公募型プロポーザルを次のとおり実施します。

1 目的
 沖の島〜片島航路は、片島港から洋上26kmに位置する沖の島と洋上23.3kmに位置する鵜来島と本土を結ぶ唯一の公共交通機関として、島民や観光客、生活必需品等の物資の輸送を行っている離島航路である。
 現在、使用している船舶は、平成15年3月に進水、同年4月に就航した「すくも」で1日2便を7名の船員で運航しているが、経営状況については、経常的に不採算となっており、国・県の航路補助金及び市一般会計からの繰入金を受け運航を維持している。また、保有船舶の老朽化により維持経費が増加していることから、沖の島〜片島航路を将来にわたり維持し、安定的な運航を確保するため、調査・検討を行い、航路改善計画を策定する。

2 業務名
  沖の島〜片島航路改善計画策定業務

3 業務内容
  「仕様書のとおり」

4 委託期間
  委託契約締結日〜平成30年3月28日まで

5 予算限度額
  4,568,400円(消費税を含む)

6 スケジュール
  ※スケジュール等の詳細については、公募型プロポーザル資料一式の「実施要領」を
    ご覧ください。
   (1)参加申込書(様式第1号)の提出期限
     平成30年1月30日(火)17時(必着)

   (2)企画提案書の提出期限
     平成30年2月9日(金)17時(必着)

7 参加資格要件
 次に掲げる事項を全て満たす者とする。
(1)過去に、航路改善計画に関する委託業務の実績があること。
(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に
   該当しない者であること。
(3)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てがなされて
   いる者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の
   申立てがなされている者(会社更生法にあっては更生手続開始の決定、
   民事再生法にあっては再生手続開始の決定を受けている者を除く。)でないこと。
(4)宿毛市暴力団排除条例(平成23年宿毛市条例第3号)第2条第3号に規定する
   暴力団員等ではないこと。
(5)私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和22年法律第54号)等に
   抵触する行為を行っていない者であること。


【お問合せ】
宿毛市企画課離島振興係
TEL:0880-63-1118
Mail:kikaku@city.sukumo.lg.jp



 

>>他の記事を見る

▲ページのトップへ

前のページに戻る

トップページ サイトマップ 携帯版 宿毛市