石川&有山

移住までの経緯・概要

山口県出身と鹿児島県出身ですが、お互い進学のため福岡県に出ました。
そこで色々な仕事をしながら過ごしている時に縁があり出会いました。
アパレルに興味がある彼が革製品の製造の勉強をするため大阪に移住、彼女も追いかける形で後から移住しました。
そんな時、彼が福岡時代アパレルのバイトをしている時にお世話になった先輩の安藤さんが、高知県の宿毛市で地域おこし協力隊として活躍されていることを知り高知県に興味を持ちました。
遊びに行くと、とても良い所で二人共すぐに気に入りました。
安藤さんが協力隊終了後にゲストハウスを起ち上げようと思っているけど手伝わないか?
との誘いを頂き宿毛市に移住することを決めました。

きっかけ

ゲストハウス NPO法人『JOINT宿夢(すくも)』設立のお手伝いをするため

よかったこと・苦労したこと

なんと言っても空気がキレイで自然が素晴らしいため、毎日キレイな景色を楽しめます。2人でバイクに乗りツーリングしながら自然のアートを堪能しています。
とれたて新鮮な野菜や魚がとても美味しいです。
車がないのはやはりしんどいですが歩いていると、地域の方が気軽に話しかけてきてくれて暖かい県民性に癒やされます。
苦労したことは引越しです。お試し住宅に住むことになったのですが、エレベーターのない4階で予想以上にに大変でした。
それと、仕事の少なさに戸惑います。人づてに短期の仕事を紹介してもらいながらハローワークに通い就職活動をしています。

移住を検討している方へのメッセージ

都会との違いを楽しむ気持ちが有れば大丈夫!!大自然に囲まれると自然と焦る気持ちも、ストレスもなくなり自分のペースで生活できます。
海、山、川。すべてが綺麗で素晴らしいです。是非、高知県宿毛市に来てみてください。