さくらの里、ダルマ夕日が見える街、宿毛市

お知らせ

「平成29年度 宿毛市空き家対策総合支援事業補助金」のご案内
最終更新日 2017年03月30日 13時26分
  
     
     

■危険老朽空き家除去の助成について


 市内で増加する空き家の対策として、地域の活性化と市民の安全・安心の向上を図るため、長期にわたり使用されていない個人の居住用住宅又は空き建築物で老朽化が著しく、周囲に対して危険性がある老朽空き家を市内の建設業者により解体する方に対し空き家の除去に要する費用の一部を助成します。


■宿毛市空き家対策総合支援事業補助事業


●要件

次の要件をすべて満たす建築物が対象建築物となります。
  ①宿毛市内の建物である。
  ②現在、使用されていない。
  ③構造の腐朽又は破損が著しく危険性が大きいもの。
  ④昭和56年5月31日以前に建築に着手されたもの。
  ⑤物権(所有権を除く)または、賃借権が設定されていないもの。
  ⑥老朽化又は自然災害等により、空き建築物の建築材料が脱落し、若しくは飛散することに
   より、人の生命若しくは財産に害を及ぼすおそれのある状態にあるもの。

●申請対象者

次の要件をすべて満たす方が対象者となります。
  ①宿毛市内の老朽住宅の所有者であること。ただし、当該所有者が死亡している場合は法定
   相続人
  ②申請者および同居の親族が、市民税等を滞納していないもの。
  ③市内の建設業者により解体を行うもの。
  ④この補助金の交付を受けたことがないもの。

●補助金額

  ・危険老朽空き家の除去に要した費用の4/5以内

  《上限額》
   ・1,600,000円

●受付期間

   平成29年5月1日(月)〜平成29年6月30日(金)
     (土・日・祝日を除く 8:30〜17:15)
    申込み者多数の場合は、当該建築物が周辺に与える危険性等を勘案の上、補助対象者を
    選定させていただきます。(6件程度を予定)


●注意事項

   ①既に解体工事に着手している場合は補助の対象となりません。
   ②建築物を除却することにより、翌年度より土地の税額が増額になる場合があります。
   ③本補助金についてのご相談があり、市において建築物の調査を行った場合には、本補助金
     を活用し除却を行うか否かにかかわらず、市から建築物の維持管理についての指導を受け
     ることがあります。


【お申込み・お問い合わせ先】


   宿毛市都市建設課 TEL:0880-63-1120


<申請様式等>
 

>>他の記事を見る

▲ページのトップへ

前のページに戻る

トップページ サイトマップ 携帯版 宿毛市