さくらの里、ダルマ夕日が見える街、宿毛市

鵜来島(うぐるしま)

鵜来島(うぐるしま)

概要

太平洋上に位置する鵜来島は、高知県の最西端を含む、東経132度29分、北緯32度47分、 伊豆諸島・青ヶ島と同緯度に位置する温暖の島であり、島を取り囲む碧い海は足摺宇和海国立公園となっています。 辺り一面紺碧の海に囲まれた周囲わずか6kmというこの小さな島には、現在も30人弱の人々が島独特の自然や文化の中で 暮らし続けています。平地がほとんどないために人々は海辺の斜面に石垣を築き、家々はこの石垣の上に立ち並んでいます。
また、山には石垣で段々畑を作り、たまねぎやとうもろこし、スイカ等を作っています。この石垣と共にある生活が、 隣に浮かぶ沖の島とともにこの度国土交通省が公募した島の宝100景に 選定されることとなりました。
なお、島には磯釣りのために宿毛市内から磯までお客さんを運ぶ渡船会社が計5社あり、それぞれが旅 館業も行っております。
また、磯釣りに加えて、きれいな鵜来島の海を潜って満喫できるダイビングの会社もあります。

渡船会社 連絡先
家中渡船 TEL:0880-65-7775
家本渡船 TEL:0880-65-6741
柴田渡船 TEL:0880-65-6984
高見渡船 TEL:0880-65-8071
宮本渡船 TEL:0880-65-6820

▲ページのトップへ

周辺地図
周辺地図

【問合わせ先】
宿毛市役所鵜来島連絡所 TEL:0880−69−1702
(繋がらない場合は、宿毛市企画課 TEL:0880−63−1118  に伝言をお願いします。)

▲ページのトップへ

前のページに戻る

トップページ サイトマップ 携帯版 宿毛市