さくらの里、ダルマ夕日が見える街、宿毛市

鵜来島の海

鵜来島の海

概要

鵜来島周辺の海は大変透明度が高く40m以上になる事も多々あり時期によっては驚くほどの透明度に出会える事もあります。 また、温暖な黒潮の恩恵を受け、島の湾内においてもコバルトスズメをはじめ非常に多くの魚を見る事ができます。 サンゴ礁も素晴らしく、湾のすぐ裏にもテーブル珊瑚の群生を見る事ができ、シュノーケリングポイントやダイビングポイントとして人気があります。 なお、釣りのメッカとしても知る人ぞ知るポイントが多数あり、毎年多くの釣り客が大物を求めてやって来ます。 また、地磯にはカメノテやニナ、浜にはアサリ等食材として採集できるものがあるため、時期が来れば島民達で賑わいます。

ダイバーの声

ダイビング風景

とにかく珊瑚がすごいです!
水がとても澄んでいて驚きました。瀬戸内海でいつも潜っているので透明すぎて逆に不 安でした(笑)
潮の流れが速かったけど、ものすごい数の回遊魚を見れたので満足満足!
急傾斜な場所が多く、地形・魚種共にダイナミックな感じがしてドキドキします!
カワイイウミガメによく会えるので鵜来島に来る時はウキウキです。
ブリやカンパチさらにはキビナゴが前が見えなくなる程の大群で見られるので心臓バク バクでした!!
また今年もアケボノハゼに会いに行きます。
他で潜るのが嫌になるくらいドキドキできる場所です!
潜れるポイントが40箇所近くあるので毎回新鮮な気持ちで潜る事ができます!
憧れのサメと遭遇することができました!!サメと言えどダイバーにとって大きい魚は 宝物ですもんね。
イバラカンザシが色とりどりでキレイでした。
船の上からだけなのですがイルカ見れました!!!
水中のケロロ軍曹には笑いました。
昼潜って夜はのんびり酒を飲む。ひとときのスローライフでした。

▲ページのトップへ

釣り客の声

グレ

60cmオーバーの尾長グレが釣れたので興奮しました!!!
やっぱり尾長に魅せられるともう他の魚には目がいかなくなりますね。
糸を切られた大きなグレの引きの感触が今でも忘れられません!まぁ逃した獲物はいつ でも大きいですからね。
イシダイやイシガキダイなんかに加えブリやカンパチなんかの青物も普通に狙えるので 最高です!
キビナゴがあまりに多かったので釣りそっちのけで網でキビナゴすくってしまってまし た(笑)
磯釣りを終えて鵜来島の港に宿泊のために帰ってからもアオリイカやカマスが普通に湾 内で狙えるので1度で2度おいしいです!
無念にも船酔いしてしまったので次回は酔い止め飲んでリベンジ行きます!
一度尾長グレの引きを味わったのでドップリ鵜来島にハマり込んでしまいました。
せっかくHITしたイサギが釣り上げてみればサメに半分食べられていました。残 念!!
磯釣りのメッカと言ったらやっぱり鵜来島と沖の島です!
とてもきれいな海なので釣った魚もやっぱりいつもよりおいしく感じてしまいます。


【問合わせ先】
宿毛市役所鵜来島連絡所 TEL:0880−69−1702
(繋がらない場合は、宿毛市企画課 TEL:0880−63−1118  に伝言をお願いします。)

▲ページのトップへ

前のページに戻る

トップページ サイトマップ 携帯版 宿毛市