さくらの里、ダルマ夕日が見える街、宿毛市

暮らしの情報一覧

■選挙権と選挙人名簿
最終更新日 2017年08月14日 15時23分
  
     
     

選挙権とは

 
 選挙権は、私たちの代表者を選ぶという政治参加の最も基本的な権利です。
 被選挙権は、公職の議員や長に選ばれる資格をいいます。
 国政選挙においては、満18歳以上の日本国民であれば選挙権がありますが、地方選挙においては、一定の住所要件「引き続き3ヵ月以上市区町村の区域内に住所を有していること」を備えている必要があります。
 なお、選挙犯罪などにより刑に処されている人など、選挙権や被選挙権が停止されている場合があります。

選挙人名簿とは


選挙人名簿に登録される要件とは

●年齢満18歳以上の日本国民であること。
●住民票が作成された日(転入については、転入届を提出した日)から引き続き3ヵ月以上
住民基本台帳に記載され、実際に住んでいること。

 選挙人名簿は住民基本台帳をもとに作成する公簿であり、選挙人の範囲を確定するものです。選挙権を行使するには選挙人名簿に登録されている必要があります。就職や転勤、入学などで住所が変わったときは、必ず住民票の異動手続きを行ってください。
 
※住所異動届は忘れずに!


学生の選挙権について(現在、在学中で市外に居住の方)


・もし、あなたが宿毛市に住民票を残したままで、宿毛市を離れて大学や専門学校に修学のため、
 下宿や寮に移住している場合は、宿毛市で投票できないことになっています。
・これは、「学生の住所は、その下宿等の所在地にある」という最高裁判所の判例があるためです。
・選挙権を行使するためには、必ず居住地の市町村に住民票を移しましょう。
・転入届をした日から引き続き3ヵ月以上居住すると、新住所地の選挙人名簿に登録されます。


【お問い合わせ】
宿毛市選挙管理委員会
TEL:0880-63-1111(内線225、226)
FAX:0880-63-0174
E-mail:senkyo@city.sukumo.lg.jp

>>他の記事を見る

▲ページのトップへ

前のページに戻る

Japanese Site Map Mobile Sukumo City