さくらの里、ダルマ夕日が見える街、宿毛市

暮らしの情報一覧

■国民健康保険(保険税の計算方法)
最終更新日 2016年07月13日 15時33分
  
     
     

 地方税法の改正に伴い、平成28年度国民健康保険税より、基礎課税額に係る課税限度額を52万円から54万円に、後期高齢者支援金等課税額に係る課税限度額を17万円から19万円に改正いたしました。
 また、中間所得者層の負担軽減のため、5割及び2割軽減の対象者を拡大いたしました。
 なお、軽減制度についての詳細は、下記をご覧ください。



国民健康保険税の計算式


  ① 所得割額= 前年中の所得から33万円を控除した額×所得割率

  ② 資産割額= 当該年度の土地・家屋にかかっている固定資産税額×資産割率

  ③ 均等割額= 世帯の被保険者数×均等割額

  ④ 平等割額= 1世帯当たりの定額


(計算式)

  国民健康保険税(年額)= ① 所得割額 + ② 資産割額 + ③ 均等割額 + ④ 平等割額


 なお、医療分、後期支援分、介護分とそれぞれ計算し、100円未満を切り捨てて計算します。
 また、年度途中で国保に加入、又は、国保から他の保険に加入した場合、国民健康保険税は月割りで計算します。


 平成28年度以降の国民健康保険税の税率は下表のとおりです。

  所得割率 資産割率 均等割額 平等割額 限度額
基礎分 8.0% 33.0% 22,000円 23,000円 54万円
後期支援分 2.3% 9.0% 6,000円 5,500円 19万円
介護分 2.0% 7.0% 7,500円 5,300円 16万円
                ※介護分については40歳以上65歳未満の方に適用されます。



国民健康保険税の軽減制度


 所得の申告をしている世帯で次のような場合は、国民健康保険税が軽減されます。

7割軽減・・・前年中の所得が33万円以下の世帯は、均等割額、平等割額の7割が軽減されます。


5割軽減・・・前年中の所得が、33万円に世帯主を含む(擬制世帯主を除く)被保険者1人につき
       26万5千円を加えた額以下の世帯は、均等割額、平等割額の5割が軽減されます。


2割軽減・・・前年中の所得が、33万円に世帯主を含む(擬制世帯主を除く)被保険者1人につき
       48万円を加えた額以下の世帯は、均等割額、平等割額の2割が軽減されます。


【お問合せ】
宿毛市税務課 住民税係
TEL 0880-63-1204

>>他の記事を見る

▲ページのトップへ

前のページに戻る

Japanese Site Map Mobile Sukumo City