さくらの里、ダルマ夕日が見える街、宿毛市

暮らしの情報一覧

■国民年金(第3号被保険者の手続き)
最終更新日 2009年09月29日 11時10分
  
     
     

第3号被保険者の手続き


 厚生年金や共済年金に加入中のサラリーマンに扶養されている20歳以上60歳未満の妻は、国民年金の第3号被保険者になります。
 反対にサラリーマンの妻に扶養されている夫についても同じです。
 この第3号被保険者の保険料は、配偶者の給料から天引きされるのではなく、厚生年金や共済組合が制度全体で負担する仕組みになっていますので、個人で負担する必要はありません。
 手続きは、結婚した場合や、配偶者が就職・転職した場合など、節目節目で必要になってきます。このほかに、ご自分が会社を退職し配偶者に扶養されるようになった場合も同様です。
 届出は平成14年4月からは配偶者の勤務する事業所(または共済組合)を経由して行われます。


【お問合せ】
宿毛市市民課
TEL 0880-63-1112

>>他の記事を見る

▲ページのトップへ

前のページに戻る

Japanese Site Map Mobile Sukumo City