さくらの里、ダルマ夕日が見える街、宿毛市

暮らしの情報一覧

■保育所への入所
最終更新日 2009年09月29日 14時17分
  
     
     
平成29年度保育所入園申込について


【施設の利用の流れ】
≪新規利用の場合≫
1. 認定こども園を利用希望の場合(教育目的)
    施設に直接利用申し込み → 入園内定 → 施設を通じて利用のための認定申請  
    → 施設を通じて認定証交付(1号) → 入園
2. 保育所・認定こども園等を利用希望の場合(保育目的)
    宿毛市又は利用希望施設に認定申請と利用申し込み → 宿毛市から認定証交付(2・3号)
    → 入所選考 → 入所内定 → 入所

◆4月からの入所
  毎年11月下旬から申込書の配布を開始し、12月初旬から受付を開始します。
  詳細は福祉事務所保育係までお問い合わせください。
◆5月から3月までの途中入所
  入所希望月の前月の15日締め切り。
  希望の園の定員がいっぱいの場合、受入可能になり次第、随時入園となります。
 ※入所にあたっては、選考基準に基づいて入所決定しますので、
  申請書を提出しても必ず入所できるということではありません。
  入所が決定した方は入所月の前月の20日〜25日頃に電話でご連絡します。

◆提出書類
  入園申込書(児童1人につき1枚・福祉事務所または希望する保育園・認定こども園にあります。) 
  
◆保育園に入園できる基準
  宿毛市内に住所を有し、保護者または同居の親族等の方が下記①〜⑥の
  いずれかの理由により児童を保育できないと認められた場合です。
  ※1歳3か月になった翌月から受け入れします。
  ※山田、平田、二ノ宮、すみれ、宿毛、大島、宿毛幼稚園は、6か月になった翌月から受け入れします。

①就労
(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内の労働など、基本的にすべての就労を含む)
※1か月に48時間以上の就労をしていること。
②妊娠(産前)、出産
③保護者の疾病、障害
④同居又は長期入院等している親族の介護・看護
⑤災害復旧
⑥求職活動(起業準備を含む)
⑦就学・職業訓練
⑧虐待やDVの恐れがあること
⑨育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
※育児、家事及び集団教育目的は保育園入園の理由と認められません。
教育目的は1号認定になりますので、認定こども園の利用となります。

【問い合わせ先】福祉事務所保育係
TEL:0880-63-1114
メール:fukushi@city.sukumo.kochi.jp


【お問合せ】
宿毛市福祉事務所
TEL 0880-63-1114

>>他の記事を見る

▲ページのトップへ

前のページに戻る

Japanese Site Map Mobile Sukumo City