さくらの里、ダルマ夕日が見える街、宿毛市

暮らしの情報一覧

■住宅用地に対する固定資産税
最終更新日 2011年09月13日 14時51分
  
     
     
 住宅用地とは、住宅の敷地です。この住宅用地に対し、税負担の軽減を目的とする住宅用地特例措置が設けられています。そのため、住宅用地の課税標準額は、評価額×住宅用地特例率と税負担の調整措置を講じた後の額の低い方となります。


・住宅用地特例による住宅用地の課税標準額

小規模住宅用地
(住宅用地のうち住宅1戸につき、200㎡までの部分。)
評価額の1/6
一般住宅用地
(小規模住宅用地以外の部分。ただし、家屋の床面積の10倍までの部分。)
評価額の1/3


 この住宅用地特例は、固定資産税の賦課期日である1月1日現在、現に住宅が建っている場合、その住宅用地に対する課税標準の特例措置が適用されます。ただし、住宅建替え中の土地等に対しても、一定の要件を満たす場合には、同特例措置の適用が可能です。



【お問合せ】
788-8686 高知県宿毛市桜町2番1号
宿毛市役所 税務課 固定資産税係
TEL 0880-63-1203

>>他の記事を見る

▲ページのトップへ

前のページに戻る

Japanese Site Map Mobile Sukumo City