■だるま夕日


 宿毛湾の冬の風物詩である「だるま夕日」は、11月中旬〜2月下旬にかけてわずか20回程度しか観ることができないので、「幸運の夕日」とも呼ばれており「日本の夕陽百選」にも選ばれています。
 この夕日は、冬場の大気と海水との温度差が大きく冷え込みが激しい晴れた日に、海水から立ち上がる水蒸気によって光が屈折してできるもので、一種の蜃気楼のようなものです。

オススメ観賞スポット
 咸陽島公園、片島港、
 すくもサニーサイドパーク

[問合せ先]
宿毛市商工観光課
(0880)63-1119
トップページへ戻る