■浜田の泊り屋
(はまだのとまりや)


 幕末から大正時代にかけて高知県西部の各地にあった泊り屋の一つで現在は、芳奈地区に4ヶ所を残すだけとなっています。
 ここには、未婚の若達が泊り込み、夜間警備、祭りや地方の風俗を継承、集落の行事や運営への協力などが行われていました。
 国の重要民俗資料に指定を受けています。

場所
 宿毛市山奈町芳奈

[問合せ先]
宿毛市商工観光課
(0880)63-1119
トップページへ戻る