宿毛市民憲章

○宿毛市民憲章

昭和49年10月14日

議決

みどりの宝庫篠山連峰、清流の松田川、青い海に珊瑚礁の映える沖の島、資源豊かな宿毛湾、私たちはこの美しい自然と先人ののこされた薫り高い文化と伝統を受けついでいます。

私たちは、この郷土に住むことに誇りと喜びを感じ、子どもに夢を、青少年に希望を、おとしよりに安らぎをあたえる明るく豊かな理想のまちをきずくためにこの憲章を定めます。

私たち宿毛市民は、

1 環境をととのえ、花や緑を育て、住みよい家庭とまちをきずきましょう。

1 きまりを守り、健康で働き、明るい家庭とまちをきずきましょう。

1 善意をひろめ、ひとりひとりを大切にし、平和な家庭とまちをきずきましょう。

1 教養を高め、文化と産業を興し、豊かな家庭とまちをきずきましょう。

1 進取の気風を養い、創意と工夫で楽しい家庭とまちをきずきましょう。

宿毛市民憲章

昭和49年10月14日 議決

(昭和49年10月14日施行)

体系情報
第1編 規/第1章 市制施行
沿革情報
昭和49年10月14日 議決