明朗都市宣言

○明朗都市宣言

昭和41年1月17日

議決

およそ民主々義の理念とするところは「人民の人民による人民のための政治」を行うことにあるは論をまたないところである。

この極めて平易な理論が実践の過程において幾多の障害にさえぎられ、真に市民のための理想の政治を行い得ないところに、現代自治体の苦悩と焦慮があるのである。

我が宿毛市においても市制発足以来民主々義の理念に基づき、市民のための政治、経済、文化の進展に格段の努力が捧げられてはきたが、いまだ市民の満足の得られるにはなお前途程遠しの感と憂慮を覚えるものである。

かかる際において我が市はこの悲願達成のため一大決意の下に、敢て「明朗都市」の宣言を内外に公表するとともに民主政治の敵である「貧乏、汚職、暴力、事故」の四悪の追放に挙市一体となり最大の努力を払うことを誓い、又真に市民の期待する明朗にして清新なる市政を行いもって市民の付託に応えんとするものである。

右宣言する。

昭和41年1月17日

宿毛市

明朗都市宣言

昭和41年1月17日 議決

(昭和41年1月17日施行)

体系情報
第1編 規/第1章 市制施行
沿革情報
昭和41年1月17日 議決