○宿毛市印鑑条例施行規則

昭和50年3月28日

規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は、宿毛市印鑑条例(昭和50年宿毛市条例第1号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(申請書等の提出先)

第2条 条例又はこの規則による申請等は、市民課又は支所に提出しなければならない。

(申請書等の受理)

第3条 市長は、印鑑登録申請があったときは、申請人の住所、氏名及び生年月日を住民票照合確認し、これを受理するものとする。

(事実の確認)

第4条 条例第4条第3項第1号に規定する官公署の発行した免許証、許可証若しくは身分証明書であって写真貼付のものは、写真に浮出プレスによる割印があるか、ラミネートしたものに限る。

2 条例第4条第2項に規定する市長が適当と認める書類は、規則第4条第1項に定めるもののほか、健康保険の被保険者証、介護保険被保険者証、療育手帳等市長が本人確認をするに適当であると認めたものとする。

3 条例第4条第4項に規定する期限は、照会書送付の日の翌日から15日を経過する日までに提出されないときは、当該申請は、その効力を失う。

(印鑑登録票の保管)

第5条 市長は、印鑑登録を決定したときは、印鑑登録票を作成し、登録番号順に保管しなければならない。

(消除された印鑑登録票の保管)

第6条 消除された印鑑登録票は、当該印鑑登録票に消除年月日を記載し、消除された順序により保存するものとする。

(押印に使用する印肉)

第7条 印鑑を押印するときは、朱肉を使用しなければならない。

(文書保存年限)

第8条 印鑑に関する書類の保存年限は、次のとおりとする。

(1) 消除した登録原票

消除した日の属する年の翌年の初日から5年

(2) その他印鑑に関する書類

申請等の日の属する年の翌年の初日から2年

(申請書等の様式)

第9条 次の各号に掲げる申請書等の様式は、当該各号に定めるところによる。

(1) 印鑑登録申請書 第1号様式

(2) 印鑑登録原票 第2号様式

(3) 印鑑登録補助原票 第3号様式

(4) 印鑑登録廃止届 第4号様式

(5) 印鑑登録証明交付申請書 第5号様式

(6) 印鑑登録証 第6号様式

(7) 印鑑登録証明書 第7号様式

(8) 条例第15条の規定による証明書 第8号様式

(9) 印鑑登録照会、回答書 第9号様式

附 則

この規則は、昭和50年5月1日から施行する。

附 則(昭和62年8月21日規則第12号)

この規則は、昭和62年9月1日から施行する。

附 則(平成7年3月24日規則第4号)

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成14年6月17日規則第19号)

この規則は、平成14年6月17日から施行する。

附 則(平成16年6月22日規則第10―2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年9月21日規則第32号)

この規則は、平成19年10月1日から施行する。

附 則(平成24年6月27日規則第19号)

この規則は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成28年6月29日規則第26号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の宿毛市印鑑条例施行規則別記様式は、この規則による改正後の宿毛市印鑑条例施行規則の規定にかかわらず、残品の限度で使用することができる。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

宿毛市印鑑条例施行規則

昭和50年3月28日 規則第5号

(平成28年7月1日施行)