○宿毛市の行政推進に協力した者の災害給付に関する条例

昭和48年7月10日

条例第34号

(目的)

第1条 この条例は、宿毛市の行政推進に協力した者(以下「協力者」という。)の災害(負傷、疾病、障害又は死亡をいう。以下同じ。)につき療養その他の給付を行うことを目的とする。

(市の責任)

第2条 市長が、行政推進上の必要により協力を求めた場合、その協力者が、協力を求められた業務を遂行中に災害を受けたときは、市はこの条例の定めるところにより、給付の責めに任ずる。

2 前項の給付の実施機関は、市長とする。

(給付基礎額)

第3条 給付(療養給付を除く。)は、給付基礎額を基準として行う。

2 給付基礎額は、5,000円とする。ただし、この額が協力者の通常得ている収入の日額に比して著しく公正を欠くときは、その額との均衡を考慮して増額した額をもって給付基礎額とすることができる。

3 前項ただし書の規定による給付基礎額は、市長が決定する。

(他の法令の準用)

第4条 この条例により行う給付の種類、範囲、金額、支給方法その他給付に関し必要な事項は、宿毛市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例(昭和42年宿毛市条例第47号)の規定を準用する。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和49年3月23日条例第7号)

この条例は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年10月11日条例第28号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年3月24日条例第12号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成2年3月22日条例第10号)

この条例は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成4年3月26日条例第8号)

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成6年3月31日条例第12号)

この条例は、平成6年4月1日から施行する。

宿毛市の行政推進に協力した者の災害給付に関する条例

昭和48年7月10日 条例第34号

(平成6年3月31日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第11節 災害補償
沿革情報
昭和48年7月10日 条例第34号
昭和49年3月23日 条例第7号
昭和60年10月11日 条例第28号
平成元年3月24日 条例第12号
平成2年3月22日 条例第10号
平成4年3月26日 条例第8号
平成6年3月31日 条例第12号