○宿毛市奨学金貸与条例施行規則

昭和44年4月1日

教育委員会規則第3号

(目的)

第1条 この規則は、宿毛市奨学金貸与条例(昭和44年宿毛市条例第15号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めることを目的とする。

(出願手続)

第2条 奨学生となろうとする者は、奨学金貸与願(第1号様式)に、次の書類を添えて宿毛市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に願い出なければならない。

(1) 所得納税証明書(第2号様式)

(2) 健康診断書(第3号様式)

(3) 在学学校長又は出身学校長が作成した学業成績証明書(第4号様式)。ただし、中学校長以外の学校長が作成するものについては、この様式にかかわらず当該学校長の作成した証明書とする。

(4) 誓約書(第5号様式)

(連帯保証人)

第3条 奨学金貸与願に記載する連帯保証人は、本市に住所を有する成年者で、身元確実な者でなければならない。

(奨学生の決定通知)

第4条 奨学生を決定したときは、その結果について、本人及び在学学校長に通知する。

第5条 削除

(学業成績表の提出)

第6条 奨学生は、在学学校長の証明した自己の学業成績表を、毎学年末に提出しなければならない。

(奨学生の異動届け出)

第7条 奨学生は、次の各号のいずれかに該当する場合は、保護者及び連帯保証人と連署して、直ちに届け出なければならない。

(1) 休学、復学、転学又は退学したとき。

(2) 停学、その他の処分を受けたとき。

(3) 連帯保証人を変更したとき。

(4) 本人、保護者及び連帯保証人の氏名、住所その他重要な事項に変更があったとき。

2 奨学生であった者が、奨学金の返還完了前に、前項第3号又は第4号に該当するときは、前項に準じて届け出なければならない。

3 奨学生、又は奨学生であった者が、奨学金の返還完了前に死亡したときは、遺族若しくは連帯保証人は、戸籍抄本を添えて直ちに届け出なければならない。

(借用証書の提出)

第8条 奨学生は、次の各号のいずれかに該当する場合は、在学中貸与を受けた奨学金の全額について、連帯保証人2人及び本人が未成年者の場合は保護者と連署の上、奨学金借用証書(第6号様式)を提出しなければならない。

(1) 条例第6条第3項に規定する貸与期間が終了したとき。

(2) 条例第11条の規定により、奨学金の貸与を廃止されたとき。

(3) 退学したとき。

(4) 奨学金を辞退したとき。

2 前項の連帯保証人は、奨学生であった者が奨学金の返還を完了するまで、その責めを負うものとする。

(奨学金の返還)

第8条の2 条例第12条の規定による奨学金の返還については、前条の規定により提出された借用証書(裏面)に記載の返還期日に応じ、その20日前までに教育長が発行する奨学金返還納付通知書(第7号様式)によって納付しなければならない。

(返還猶予の願い出)

第9条 条例第13条の規定により、奨学金の返還猶予を受けようとする者は、保護者及び連帯保証人と連署した奨学金返還猶予願(第8号様式)に、その事由を証明することのできる書類を添えて、教育長に願い出なければならない。

(返還免除の願い出)

第10条 条例第14条の規定により、奨学金の返還免除を受けようとするときは、本人又は保護者若しくは遺族は、連帯保証人と連署の上、奨学金返還免除願(第9号様式)に、次の各号の書類を添えて、教育長に願い出なければならない。

(1) 死亡によるときは戸籍抄本、心身障害によるときは、その事実及び程度を証する医師又は歯科医師の診断書

(2) 返還不能の事実を証する書類

2 前項の奨学金返還免除願は、返還不能の事実が生じたときから1年以内に提出するものとする。

(猶予、免除の決定)

第11条 前2条による願い出があったときは、教育委員会において審査決定し、その結果を願出人に通知する。

(帳簿の備え付け)

第12条 奨学金の貸与及び返還事務を円滑に行うため、教育委員会事務局に、次の帳簿を備え付けるものとする。

(1) 奨学金貸与・返還台帳

(2) 個人別貸与・返還明細整理簿

(その他の事項)

第13条 この規則で定めるもののほか、必要な事項は教育長が定める。

附 則

この規則は、昭和44年4月1日から施行する。

附 則(昭和48年10月9日教委規則第5号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和48年9月1日から適用する。

附 則(昭和53年2月17日教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和60年10月11日教委規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和62年1月20日教委規則第1号)

この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成元年5月19日教委規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年3月1日教委規則第2号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成28年1月27日教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年3月24日教委規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

宿毛市奨学金貸与条例施行規則

昭和44年4月1日 教育委員会規則第3号

(平成28年3月24日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和44年4月1日 教育委員会規則第3号
昭和48年10月9日 教育委員会規則第5号
昭和53年2月17日 教育委員会規則第1号
昭和60年10月11日 教育委員会規則第3号
昭和62年1月20日 教育委員会規則第1号
平成元年5月19日 教育委員会規則第4号
平成17年3月1日 教育委員会規則第2号
平成28年1月27日 教育委員会規則第1号
平成28年3月24日 教育委員会規則第2号