○宿毛市立運動場条例

昭和46年3月15日

条例第1号

(設置)

第1条 体育の普及振興を図り、もって市民の心身の健全な発達に寄与するため、市に運動場を設置する。

(名称及び位置)

第2条 運動場の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

宿毛市立武道館

宿毛市中央5丁目5番2号

宿毛市立東部運動場

宿毛市平田町戸内6333番地1

宿毛市立高砂グラウンド

宿毛市高砂5383番22

(利用許可)

第3条 運動場を利用しようとするものは、教育委員会の許可を受けなければならない。

2 運動場の利用は、体育運動を目的とするものに限りこれを許可する。ただし、教育委員会において公益上必要があると認めたときはこの限りでない。

3 教育委員会は運動場の利用を許可するに当たっては、管理上必要な条件を付することができる。

(利用不許可)

第4条 次の各号のいずれかに該当するときは、運動場の利用を許可しない。

(1) 公益を害するおそれがあると認めたとき。

(2) 管理上支障があると認めたとき。

(3) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団の活動に利用されると認めるとき。

(4) その他、教育委員会において不適当と認めたとき。

(利用許可取消)

第5条 運動場の利用の許可を受けた者(以下「利用者」という。)が、次の各号のいずれかに該当するときは、利用条件を変更し、若しくは利用を停止し、又は取り消すことができる。

(1) 前条に規定する事由が発生したとき。

(2) 条例又は許可条件に違反したとき。

2 前項の規定により利用条件を変更し、若しくは利用を停止し、又は利用を取り消した場合、これによって利用者が受ける損害については、教育委員会はその責めを負わない。

(利用期間)

第6条 運動場の利用は、引き続き3日以上にわたることができない。ただし、教育委員会において特に必要と認めたときは、この限りでない。

(利用時間)

第7条 運動場の利用時間は、次のとおりとする。ただし教育委員会が必要と認めたときは、これを変更することができる。

名称

利用時間

宿毛市立武道館

午前7時から午後10時まで

宿毛市立東部運動場

午前7時から午後9時まで

宿毛市立高砂グラウンド

午前7時から午後7時まで

(使用料)

第8条 第3条の規定により利用の許可を受けた者は、別表第1に定める使用料を納付しなければならない。

2 市長は、公益上その他特別の事由があると認めるときは、前項の使用料を減免することができる。

第9条 武道館を許可を得て目的外に利用するときは、次の区分により使用料を納付しなければならない。

区分

使用料

午前7時から正午

760円

正午から午後5時

760円

午後5時から午後10時

1,520円

(使用料の還付)

第10条 既に納付した使用料は、還付しない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、その全部又は一部を還付することができる。

(1) 利用者の責めに帰すことのできない理由により利用できないとき。

(2) 公益上又は管理の都合上利用を禁止したとき。

(3) 利用者から利用の取り消し、又は変更の申出があった場合において、その申出が正当であると認めたとき。

(造作等の制限)

第11条 運動場の利用許可を受けた者が、利用に当たり特別の設備を必要とするときは、教育委員会の承認を受けなければならない。

(物品販売許可)

第12条 教育委員会において必要を認めたときは、運動場内において物品の販売を許可することができる。

2 前項の規定により許可を受けた者は、別表第2に定める使用料を納付しなければならない。

(損害賠償)

第13条 運動場の利用中において、設備その他の物件を破損又は滅失したときは、その原因のいかんにかかわらず、これを復旧し、又は教育委員会の認定に基づく損害額を賠償しなくてはならない。

(権利譲渡等の禁止)

第14条 第3条及び第12条の規定による許可を受けた者は、これを許可目的以外に利用し、又は他に譲渡し、若しくは転貸してはならない。ただし、教育委員会の承認を受けたときはこの限りでない。

(原状回復義務)

第15条 運動場の利用者は、利用終了後直ちにその設備を原状に回復しなければならない。

(委任)

第16条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和49年12月26日条例第50号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和51年3月31日条例第10号)

この条例は、昭和51年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年3月28日条例第17号)

この条例は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(昭和61年3月31日条例第15号)

この条例は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成元年6月26日条例第33号)

この条例は、平成元年8月1日から施行する。

附 則(平成3年3月25日条例第15号)

この条例は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成7年6月26日条例第27号)

この条例は、平成7年9月1日から施行する。

附 則(平成9年3月21日条例第22号)

(施行期日)

1 この条例は、平成9年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例による改正後の宿毛市立運動場条例第9条及び別表の規定は、平成9年4月1日(以下「施行日」という。)以後に使用の許可を受けたものに係る使用料から適用し、施行日前に使用の許可を受けたものに係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成19年3月26日条例第19号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成22年6月29日条例第25号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年12月20日条例第32号)

この条例は、平成25年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月19日条例第43号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(宿毛市立運動場条例の経過措置)

5 第7条の規定による改正後の宿毛市立運動場条例第8条、第9条及び第12条の規定は、この条例の施行の日以後の利用に係る使用料について適用し、同日前の利用に係る使用料については、なお従前の例による。

別表第1(第8条関係)

(1) 入場料金を徴収しない場合

宿毛市立東部運動場(半面使用の場合は1/2の額)

区分

職業団

高校以下の団体

その他

市内

市外

市内

市外

1日(午前9時から午後5時まで)

3,710円

930円

1,240円

1,240円

1,860円

午前(午前9時から正午まで)

1,550円

420円

520円

520円

830円

午後(正午から午後5時まで)

2,470円

620円

830円

830円

1,240円

1時間

620円

160円

210円

210円

310円

照明代

1時間につき

520円

宿毛市立武道館(1時間につきの使用料)

区分

職業団

高校以下の団体

その他

市内

市外

市内

市外

全面

840円

320円

420円

420円

620円

1/2面

420円

160円

210円

210円

310円

照明代

110円

宿毛市立高砂グラウンド(半面使用の場合は1/2の額)

区分

職業団

高校以下の団体

その他

市内

市外

市内

市外

1日(午前9時から午後5時まで)

3,710円

930円

1,240円

1,240円

1,860円

午前(午前9時から正午まで)

1,550円

420円

520円

520円

830円

午後(正午から午後5時まで)

2,470円

620円

830円

830円

1,240円

1時間

620円

160円

210円

210円

310円

(2) 入場料、会費等を徴収する場合(大人1人の最高額)

施設名

入場料等の区分

職業団

高校以下の団体

その他

市内

市外

市内

市外

武道館

50円以下

5,400円

2,160円

3,240円

4,320円

5,400円

100円以下

10,800円

3,240円

4,320円

5,400円

8,640円

150円以下

16,200円

4,320円

5,400円

6,480円

12,960円

200円以下

21,600円

5,400円

6,480円

7,560円

15,120円

300円以下

32,400円

6,480円

7,560円

8,640円

17,280円

500円以下

43,200円

7,560円

8,640円

9,720円

19,440円

500円を超える場合

54,000円

8,640円

10,800円

11,880円

21,600円

備考 使用料は1日分とする。

別表第2(第12条関係)

区分

使用料

単位

金額

露店・その他

3.3平方メートル

日額 650円

宿毛市立運動場条例

昭和46年3月15日 条例第1号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 社会体育
沿革情報
昭和46年3月15日 条例第1号
昭和49年12月26日 条例第50号
昭和51年3月31日 条例第10号
昭和55年3月28日 条例第17号
昭和61年3月31日 条例第15号
平成元年6月26日 条例第33号
平成3年3月25日 条例第15号
平成7年6月26日 条例第27号
平成9年3月21日 条例第22号
平成19年3月26日 条例第19号
平成22年6月29日 条例第25号
平成24年12月20日 条例第32号
平成25年12月19日 条例第43号