○宿毛市立運動場条例施行規則

昭和46年4月1日

教育委員会規則第1号

(趣旨)

第1条 宿毛市立運動場条例(昭和46年宿毛市条例第1号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項はこの規則の定めるところによる。

(利用の申請)

第2条 運動場利用の許可を受けようとするものは、利用許可申請書(第1号様式)を教育委員会に提出しなければならない。

(利用許可証の交付)

第3条 前条の規定によって許可をした場合には、使用料を納付させ利用許可証(第2号様式)を交付する。

2 利用者は使用の際、許可証を管理に提示しその指示に従わなければならない。

(利用許可の変更)

第4条 利用者は、許可を受けた事項を変更しようとするときは、直ちにその旨を届け出て教育委員会の承認を受けなければならない。

(使用料の減免)

第5条 使用料の減免を受けようとするものは、使用料減免申請書(第3号様式)を提出しなければならない。

(使用料の還付)

第6条 使用料の還付を受けようとするものは、使用料還付申請書(第4号様式)を、教育委員会に提出しなければならない。

(物品販売の申請)

第7条 条例第12条により、物品販売をしようとするものは、物品販売申請書(第5号様式)を、教育委員会に提出しなければならない。

(物品販売許可証の交付)

第8条 前条によって許可をした場合には、許可証(第6号様式)を交付する。

2 許可証は、物品販売に際し、常に携帯しなければならない。

3 許可証を紛失したときは、再交付を願い出なければならない。

(物品販売許可種別)

第9条 物品販売許可種別及び許可人員は、次のとおりとする。

種別

占用許可人数

利用許可期間

売店

2人

1年

備考 売店の業務に従事するものは、1店につき、3人とする。

(管理員)

第10条 体育施設に管理員を置く。

2 管理員は、教育委員会の指示を受けて、体育施設の管理並びに取締りを担当する。

(被害の報告)

第11条 管理員は、条例第13条に規定する損害が生じた場合は、直ちに被害調書(第7号様式)を作成し教育委員会に報告しなければならない。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和49年12月26日教委規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年5月19日教委規則第8号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成3年3月25日教委規則第3号)

この規則は、平成3年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

宿毛市立運動場条例施行規則

昭和46年4月1日 教育委員会規則第1号

(平成3年3月25日施行)