○宿毛市特別児童福祉手当条例施行規則

昭和44年3月31日

規則第14号

(目的)

第1条 この規則は、宿毛市特別児童福祉手当条例(昭和44年宿毛市条例第22号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めることを目的とする。

(認定の申請)

第2条 条例第5条の規定により特別児童福祉手当の支給を受けようとする者は、宿毛市特別児童福祉手当認定申請書(第1号様式)に次の各号に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 身体障害者手帳若しくは児童相談所又は知的障害者更生相談所の判定書

(2) 当該児童の属する世帯の全員の住民票の写

(審査認定)

第3条 市長は、前条の規定による申請があったときは、必要な調査を行ってその受給資格を認定する。

2 前項の規定により受給資格の認定を受けた者(以下「受給者」という。)は、宿毛市特別児童福祉手当受給者台帳(第2号様式)に登載しなければならない。

(通知)

第4条 市長は、受給資格の認定をしたときは、宿毛市特別児童福祉手当支給決定通知書(第3号様式)を当該受給者に交付しなければならない。

(届出)

第5条 受給者は、条例第8条第1項各号のいずれかに該当するに至ったときは、速やかに宿毛市特別児童福祉手当受給資格消滅届(第4号様式)を市長に提出しなければならない。

2 受給者は、第2条の認定申請書の内容に変更を生じたときは、直ちに宿毛市特別児童福祉手当受給変更届(第5号様式)を市長に提出しなければならない。

附 則

この規則は、昭和44年4月1日から施行する。

附 則(平成元年3月24日規則第15号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成4年10月1日規則第29号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成11年4月1日規則第8号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

宿毛市特別児童福祉手当条例施行規則

昭和44年3月31日 規則第14号

(平成11年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子(父子)福祉
沿革情報
昭和44年3月31日 規則第14号
平成元年3月24日 規則第15号
平成4年10月1日 規則第29号
平成11年4月1日 規則第8号