宿毛市立宿毛歴史館

宿毛市の文化財

宿毛市は歴史の古いところである。旧石器時代、縄文時代、弥生時代、古墳時代を通してそれらの文化は九州或いは瀬戸内から宿毛湾を経て土佐へ入っている。

そのため宿毛市にはそれら各時代の初期の遺跡が各地にある。宿毛こそ土佐への文化の入り口で、当時は土佐での最先進地であったわけである。江戸時代には宿毛は土佐藩の家老の居住地であり、今も城下町のおもかげが幾らか残っている。

またここは明治維新以来多くの人材を出した所としても有名である。

『宿毛市集落の歴史と文化財』より抜粋

01浜田の泊り屋 02高知坐神社本殿 03ヤーサイ
04山田八幡宮のくわがた 05山田八幡宮の祭礼 06宿毛の経塔
07延光寺の銅鐘 08宿毛貝塚 09円覚寺の阿弥陀如来座像
10出井の甌穴 11平田曽我山古墳 12高岡山古墳
13押ノ川の化石漣痕 14伊賀家墓地 15野中兼山遺族の墓地
地図

▲ページのトップへ

前のページに戻る

浜田の泊り屋高知坐神社本殿