宿毛市立宿毛歴史館

出井の甌穴

出井の甌穴

松田川に沿った県道宿毛津島線を北上して県境の出井に行くと, その県道の左側の松田川床に200余りの甌穴が見えてくる 。甌穴とは、急流で水が渦を巻き、その渦が大小の礫とともに岩を削ってできた穴のことで、 ここほどその数が多いところは日本中でも珍しい。 ここの岩石は花崗岩であるがその岩に丸いすり鉢形の穴や長い西洋風呂形の穴がいたる所にできている。 昭和39年に県の天然記念物に指定された。付近には霧ヶ滝という立派な滝もある。

▲ページのトップへ

前のページに戻る