宿毛市立宿毛歴史館

高岡山古墳

高岡山古墳

平田の高岡山に二つの古墳がある。共に4世紀から5世紀初めのもので、 1500年も昔の豪族の墓である。二つの古墳は上下に並んでいるが,共に直径20mの円墳で、 オンヂや赤土できれいに形が整えられ,中からは銅鏡・曲玉・菅玉・剣・くしろ(石製の腕輪)等が出土しており、 当時のこの地方では最上流社会の人の墓である。高知西南中核工業団地造成のため、除去されることになり、 姿を消すことになった。

▲ページのトップへ

前のページに戻る