宿毛市立宿毛歴史館

野中兼山コース

野中兼山は江戸前期、土佐藩奉行として活躍して多くの功績えお残しますが、そのやり方があまりに強引だったため藩内から反発がでて、結局は失脚してしまいます。
兼山自身は失脚後まもなく病死しますが、兼山への反発心はなおも消えず、彼の遺児たちを罪人として宿毛へ流し、男系が絶えるまで40年間幽閉したのでした。
宿毛には今も遺児たちの墓をはじめ、兼山に関わる多くの史跡が残っています。

@宿毛歴史館 A江戸堰 B幽閉地跡 C幽閉地碑 D兼山遺族墓
宿毛歴史館 江戸堰 幽閉地跡 幽閉地碑 兼山遺族墓
(東福院)

所要時間:50分

地図

▲ページのトップへ

前のページに戻る