宿毛市立宿毛歴史館

大深浦秋祭り

大深浦秋祭り
ポイントはここ! 伝統の獅子舞
子供が担ぐ神輿と名脇役
あぜ道を通る神輿の風景
開催場所 宿毛市大深浦(仁井田神社とその周辺)
開催時期 10月24日(開催年・天候等により変更となる場合があります。)

動画をご覧いただくには、マイクロソフト社のWidows Media Player(無料)が必要です。

神社外観

神社外観 町の喧騒からはほど遠い田んぼの真ん中。
あぜ道をたどり、小高い丘に上ると、
そこに小さな神社がありました。
いつもは静かなその神社に人が集まっています。
祭りの準備が整ってきました。


▲ページのトップへ

神事が始まりました

神事が始まりました 社内には、神主さんとお神輿の他、
20人弱の人でいっぱいに。
社外にも、神事を見守る人がたくさんいます。
そんな中、太鼓の音と共に、神主さんが祈祷を行います。


▲ページのトップへ

伝統の獅子舞

伝統の獅子舞 神事の後、境内社横より、獅子舞が登場!
獅子の中に、二人の男性が入り、
神様の前で舞を披露します。
片島の獅子舞と比べ、
こちらは、すこしおとなしい獅子でしょうか。
じっと体を地面に横たえ、首を振り、
口を打ち鳴らしていく舞は
静かな中に伝統を感じさせます。


▲ページのトップへ

小唄の音頭に合わせて・・

小唄の音頭に合わせて・・ 年配の男性がうたう小唄にあわせて、
神輿が動き始めました。
境内で、一回、二回と、神輿を回します。
時折、威勢のいい掛け声も聞こえてきます。


▲ページのトップへ

いよいよ神輿が出発

いよいよ神輿が出発 子供たちに囲まれた神輿が
いよいよ担ぎだされました。
長い階段をおり、鳥居をくぐり、
田んぼのあぜ道へ。
あぜ道をとおる小さな神輿は、
古きよき時代の象徴のようです。
心休まるなつかしい風景にであいました。


▲ページのトップへ

名脇役?!たち

名脇役?!たち 子供神輿を先頭に、神輿の行列が続きます。
すると、太鼓の音と共に現れたのは、
怖い形相の天狗!!
さらにその後ろには、
トラクターを飾り付けした
機関車トーマスも・・・。
なんとその機関車トーマスが、
神輿を引っ張っています。
心憎い演出です。


▲ページのトップへ

神輿と子供神輿の担き比べ

神輿と子供神輿の担き比べ 町の特設会場に到着した神輿と子供神輿。
お互いに威勢良く、円を描くように
担き比べを行います!
「おぶか」「祭」と書かれた
大団扇も担き比べをあおります。
この祭りでは、神輿は子供が担ぐんですね。
祭り好きの子供たちがたくさん育ちそうです・・・。


▲ページのトップへ

前のページに戻る