宿毛市立宿毛歴史館

宿毛貝塚人

宿毛貝塚

宿毛貝塚からは何体もの人骨が出土している。
石灰岩の洞窟や貝塚では、骨は溶けずに現在まで残っているのは石灰岩や貝殻の主成分が炭酸石灰であるためである。

石灰岩洞窟のない宿毛市で、一番古い人骨が宿毛貝塚人ということになる。
洪積期末のウルム氷期に、大陸からやって来たモンゴロイドは、氷河期が終わって日本が列島になると、縄文文化という独自の日本文化を生み,食料などの情報でほぼ同一の特徴を持つ人種が生れてきた。
これが縄文人である。

▲ページのトップへ

前のページに戻る