宿毛市史【近代、現代編-中央で活躍した人々-三浦 彌】

三 浦  わたる(1879〜1939)

船長。明治12年11月8日則優2男として沖の島村弘瀬に生まれる、少年の頃宿毛日新館で学び、苦学を志して上京、明治法律学校を経て明治34年東京商船学校を卒業後大阪商船株式会社に入り、東京湾水先船長、外国航路などの船長を勤め海上交通運輸に貢献し世に知られた。また大正3年日独戦争に従軍して功をたて、従六位勲五等に叙せられ海軍予備中佐に任ぜられた。昭和14年11月14日横浜市で没す、61才。