さくらの里、ダルマ夕日が見える街、宿毛市

高知西南中核工業団地の概略

区画割・操業企業一覧表

高知西南中核工業団地
目的 宿毛市平田町戸内地区に西南地域の中核となる工業団地を建設することにより、新たな就労機会の創出と所得の向上を図ります。
事業主体 地域振興整備公団(関連公共:県・市)
事業の経過 昭和50年度 工業団地開発適地の選定
昭和51年〜56年 環境事前調査等各種条件調査の実施
昭和56年 12月 事業採択
昭和57年 4月 用地買収開始
昭和59年 3月 地域振興整備公団高知西南開発所の開設
昭和60年 10月 団地造成計画の通産大臣承認
12月 団地造成工事着手
昭和63年 3月 第T期分造成工事完了
6月 第U期工事着手
8月 第T期分分譲開始
平成2年 3月 第U期分造成工事完了
6月 第U期分分譲開始
平成3年 10月 分譲完了
全体計画 (1)団地面積 70.7ha
(2)工場用地面積 41.1ha(内ヘリポート用地1.0ha含)
(3)総事業費 約91憶円
内訳 団地造成費(地域公団)約51億円
関連公共事業費(県・市)約40億円
(4)予定出荷額 550億円
(5)予定就業者数 2,500人
立地企業 立地企業県内外21社、1グループ(25社)

▲ページのトップへ

前のページに戻る

トップページ サイトマップ 携帯版 宿毛市