宿毛市
TOPお知らせ各課お知らせ長寿政策課新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について
TOPお知らせ新型コロナウイルス関連情報新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について

最終更新日 

介護保険料の減免の対象となる方

新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料減免の簡易フロー (PDF 54KB)

 

次のいずれかの基準に該当する世帯の介護保険の第1号被保険者(65歳以上の方)の方は、申請により、介護保険料の減免ができます。

 (注)今後、国や県から示される基準等の改正に伴い、内容が変更になる場合

   がありますのでご了承ください。

新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯の第1号被保険者の方

 〇必要な書類など

  ・印鑑

  ・医師による死亡診断書や診断書など(郵送の場合はコピー)

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少(※)が見込まれる世帯の第1号被保険者の方

(※)保険料が一部減額される具体的な要件

 (次の2つの要件のいずれにも該当する世帯の第1号被保険者の方)

 

主たる生計維持者において、

 

1 次に掲げるいずれかの収入(以下「事業収入等」という。)において、令和2年3月から12月までのいずれかの月と前年の同月を比較した場合に、当該収入額が10分の3以上減少していること(保険金、損害賠償により補填される金額を除く)

【対象期間の延長について】

売上比較の対象月を3~5月までとしておりましたが、宿毛市コロナ対策緊急支援給付金における対象期間が3月~12月に延長となったことから、介護保険料の減免においても対象期間を延長することとしました。 

  • 事業収入
  • 不動産収入
  • 山林収入
  • 給与収入  (注)年金収入のみの方は対象となりません。

 

2 減少することが見込まれる事業収入等以外の令和元年中の合計所得

 金額が400万円以下であること

 (注)令和元年中の所得が0またはマイナス(赤字)の方は対象となりません。 

 〇必要な書類など

  (※郵送の場合は、各種証明書についてはコピーを送付してください)

  ・【新型コロナ】減免申請書(修正版) (DOCX 25.8KB)

   【新型コロナ】減免申請書記入例(修正版) (DOCX 42.2KB)

   【新型コロナ生計維持者なし】減免申請書記入例(修正版) (DOCX 40.5KB)

  ・印鑑

  ・令和元年及び令和2年の主たる生計維持者の方の収入などの

   状況がわかる書類

書類の例

収入等種別

書類の例

自営業の場合

・収支内訳書

・売上等の諸帳簿 など

給与収入の場合

・源泉徴収票

・給与明細書 など

例えば自営業の方において、令和2年3月と4月において前年同月比で売上が10分の3以上減少している場合は、<令和元年3月分と令和2年3月分>または<令和元年4月分と令和2年4月分>のいずれかの書類をご持参ください。

 ※宿毛市コロナ対策緊急支援給付金の支給を受けている個人事業主の

  方は、上記の書類を省略できます。

 

・損失補填額のわかるもの(損害保険会社の保険契約書など)

・事業の廃業等届出書、退職証明等(廃業・失業の場合)

減免対象となる保険料

令和元年度分及び令和2年度分の保険料のうち、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に普通徴収の納期限が設定されている保険料、または当該期間に特別徴収される保険料

 ※すでに納期が到来しているものは、遡って適用します。

 ※資格取得手続きを14日以内にしなかったために日付をさかのぼって手続きを行った

  場合は、金額の一部が減免の対象とすることができない場合があります。

減免割合

主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯の第1号被保険者の方

全額免除

主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯の被保険者の第1号被保険者の方

減額

 

【表1】で算出した対象保険料額に、【表2】の主たる生計維持者の前年の合計所得の区分に応じた減免割合を乗じて得た額

 <(A×B÷C)×(d)>

【表1】

対象保険料額=A×B÷C

A:当該第1号被保険者の保険料額

B:主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る

   前年の所得の合計額

  (減少することが見込まれる事業収入等が2以上ある場合はその合計額)

C:主たる生計維持者の前年の合計所得金額

【表2】

主たる生計維持者の前年の合計所得金額

減免の割合(d)※

200万円以下であるとき

10分の10

200万円を超えるとき

10分の8

※主たる生計維持者が事業等を廃止または失業した場合には、前年の

 合計所得金額にかかわらず、対象保険料額の全部を免除します。

減免申請期間

令和2年7月10日から令和3年3月31日まで

留意事項

  • 減免の承認・不承認の通知は、後日郵送にてお知らせします。(承認の場合は更正通知書とともに郵送します)
  • 減免決定後、申請内容に虚偽があることが判明した場合は、減免を取り消すことがあります。減免が取り消されると、減免されていた金額が後日追加で請求されます。
  • 普通徴収(納付書払い)の方において、本件申請中に納期が到来した介護保険料がある場合は、ひとまずの納付をお願いします(申請中であっても、督促状が発送された場合には督促手数料が発生します)。なお、納付が困難な場合は、事前に長寿政策課までご相談ください。
  • 収入の減少見込みが減免の要件に達しない場合には、納付を一定期間遅らせる納付猶予制度が申請できます。対象となる方等の詳細につきましては、長寿政策課までお問い合わせください。

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
宿毛市 長寿政策課
〒788-8686 高知県宿毛市桜町2番1号
TEL:0880-63-9112 FAX:0880-63-0410
E-mail:cyoujyu@city.sukumo.lg.jp
このページに関するアンケート

この情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?
見つけやすかった 見つけにくかった どちらとも言えない
このページの内容はわかりやすかったですか?
わかりやすかった わかりにくかった どちらとも言えない
このページの内容は参考になりましたか?
参考になった 参考にならなかった どちらとも言えない

↑Top