○宿毛市都市公園条例施行規則

平成3年4月1日

規則第7号

(目的)

第1条 この規則は、宿毛市都市公園条例(平成3年宿毛市条例第3号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めることを目的とする。

(申請書の様式)

第2条 次の各号に掲げる申請書の様式は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 条例第3条第2項に規定する行為の許可申請書 第1号様式

(2) 条例第3条第3項に規定する行為許可事項変更申請書 第2号様式

(3) 条例第8条第1項第1号に規定する公園施設設置許可申請書 第3号様式

(4) 条例第8条第1項第2号に規定する公園施設管理許可申請書 第4号様式

(5) 条例第8条第1項第3号に規定する公園施設設置(管理)許可事項変更申請書 第5号様式

(6) 条例第8条第2項に規定する都市公園占用許可申請書 第6号様式

(7) 条例第9条に規定する公園占用許可事項変更申請書 第7号様式

(8) 条例第15条第1号に規定する工事完了届 第8号様式

(9) 条例第15条第2号に規定する公園施設の設置若しくは管理又は都市公園の占用の廃止届 第9号様式

(許可申請書の添付書類)

第3条 前条第1号に規定する許可を申請しようとする者は、次の書類を許可申請書とともに提出しなければならない。

(1) 使用の位置図

(2) 工作物を設置しようとするときは、その構造図並びに仕様書。ただし、軽易なものについては省略することができる。

(使用料の分納)

第4条 条例第16条第3項の規定により分割納付を認める場合における使用料の納付期日、分納回数及び額は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 使用料の年額が1万円以上のもの

第1期 4月1日から4月30日まで

第2期 6月1日から6月30日まで

第3期 9月1日から9月30日まで

第4期 12月1日から12月25日まで

(2) 使用料の年額が5,000円以上1万円未満のもの

第1期 4月1日から4月30日まで

第2期 9月1日から9月30日まで

2 前項の分割納付を認める場合における使用料の額は、均等割とする。

3 第1項の納付期日までに使用料を納付しないときは、宿毛市手数料徴収条例(平成12年宿毛市条例第12号)宿毛市税外収入の督促手数料、延滞金及び滞納処分に関する条例(平成18年宿毛市条例第15号)の規定に基づき、督促手数料並びに延滞金を徴収する。

(使用料の減免)

第5条 条例第17条の規定により使用料を減免する場合は、次のとおりとする。

(1) 国又は地方公共団体の行う事業又は施設で特に市長が公益上必要であると認めたとき。

(2) その他市長が特に必要と認めたとき。

2 使用料の減免を受けようとするものは、使用料減免申請書(第10号様式)を市長に提出し、その承認を受けなければならない。

(公園管理人)

第6条 市長は、都市公園法(昭和31年法律第79号。以下「法」という。)第2条第2項に規定する公園施設の維持、改善、管理等の適切な運営を図るため必要と認める公園に都市公園管理人(以下「管理人」という。)を置くことができる。

(管理人の任命)

第7条 管理人は、市長が委嘱する。

2 管理人の任期は、1年とする。

(管理人の権限と任務)

第8条 管理人は、条例第5条各号に掲げる事項のうち市長が委任する事項について市長の指示に従い、公園施設の管理をするものとする。

2 管理人は、法第5条第2項又は法第6条第1項若しくは第3項又は条例第3条の規定に違反した行為を発見したときは、直ちに市長に報告しなければならない。

(管理人の証票)

第9条 管理人は、管理人証(第11号様式)を所持しなければならない。

(公園予定地又は予定公園施設についての準用)

第10条 第2条から前条までの規定は、法第23条第3項に規定する公園予定地又は予定公園施設について準用する。

(補則)

第11条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行について必要な事項は、市長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年9月20日規則第19号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

宿毛市都市公園条例施行規則

平成3年4月1日 規則第7号

(平成25年9月20日施行)