宿毛市
TOPお知らせトピックス市内養鶏場における鳥インフルエンザの疑いについて

市内養鶏場における鳥インフルエンザの疑いについて

最終更新日 

市内養鶏場における鳥インフルエンザの疑いについて

 

  本日(15日)、宿毛市内の養鶏場で40羽のニワトリが死んでいるのが見つかり、高知県

の簡易検査の結果、鳥インフルエンザの疑いがある反応が確認されました。このため、

遺伝子検査が高知県において実施されており、明日(16日)未明には結果が判明すること

となっています。

  当該養鶏場につきましては、現在、家畜の移動自粛や消毒の徹底、場外からの立ち入り

禁止などの措置が取られており、本日の簡易検査の結果を受け、宿毛市鳥インフルエンザ

対策本部を設置いたしました。

  鳥インフルエンザにつきましては、鶏肉や鶏卵を食べることにより、人が感染した事例は

確認されておりません。

 市民の皆様におかれましては、今後、県や市などが発表する正確な情報に基づいた行動を

お願いします。

                                                                                                                                  宿毛市長   中平   富宏

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
宿毛市 産業振興課
〒788-8686 高知県宿毛市桜町2番1号
TEL:0880-63-1117 FAX:0880-63-2210
E-mail:sangyou@city.sukumo.lg.jp
このページに関するアンケート

この情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?
見つけやすかった 見つけにくかった どちらとも言えない
このページの内容はわかりやすかったですか?
わかりやすかった わかりにくかった どちらとも言えない
このページの内容は参考になりましたか?
参考になった 参考にならなかった どちらとも言えない

↑Top