宿毛市
TOP福祉・こどもこども母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度

母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度

最終更新日 

母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度とは


この制度は、母子家庭の母及び父子家庭の父並びに寡婦の方の自立や児童の健やかな育成を支援するための貸付制度です。
資金には、就学支度資金(お子さん等の入学時に必要な被服等の購入資金)、修学資金(お子さん等が高校・大学等に修学するために必要な授業料等の資金)等、資金の用途別に12種類の種類があります。
貸付限度額、償還期間等は貸付資金の種類によりそれぞれ定められています。

※連帯保証人は原則1名立てて頂いており、その場合は無利子での貸付となります。
※貸付金の償還計画に無理がある場合、借受額の見直しをお願いしたり、場合によっては貸付が出来ないことがあります。
※税金や公共料金を滞納されている場合、貸付が出来ません。
※申請書が提出されてから振込まで約1~2ヵ月かかります。十分時間に余裕をもってご相談ください。

なお詳しくは福祉事務所社会児童係(電話63-1114)までお問い合わせください。
 

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
宿毛市 福祉事務所
〒788-8686 高知県宿毛市桜町2番1号
TEL:0880-63-1114 FAX:0880-63-0410
E-mail:fukushi@city.sukumo.lg.jp
このページに関するアンケート

この情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?
見つけやすかった 見つけにくかった どちらとも言えない
このページの内容はわかりやすかったですか?
わかりやすかった わかりにくかった どちらとも言えない
このページの内容は参考になりましたか?
参考になった 参考にならなかった どちらとも言えない

↑Top