宿毛市

隣保館

最終更新日 

隣保館とは

隣保館は、地域社会全体の中で福祉の向上や人権啓発の住民交流の拠点となる開かれたコミュニティーセンターとなることを目指しています。隣保館ではだれでも気軽に参加できる様々な講座やイベントを通じ、住民同士の交流を深め、明るく住みやすい地域づくりに努めるとともに、同和問題をはじめとする人権課題の理解を深めるための啓発を実施しています。

宿毛市内には、正和隣保館・貝礎隣保館・手代岡隣保館の計3つの隣保館があります。またそれぞれ児童館が併設されています。

 

正和隣保館

 

貝礎隣保館

 

手代岡隣保館

 

主な事業

  • 社会調査・研究事業
  • 相談事業
  • 地域福祉事業
  • 啓発・広報活動事業
  • 地域交流促進事業
  • デイサービス事業
  • その他イベント

 

相談事業

人権問題を中心に健康、福祉に関することなどの相談をお受けします。専門的な知識や技術を必要とする場合には、関係機関と連携し、問題解決に努めます。

 

啓発・広報活動事業

・フィールドワーク

【内容】

毎年各隣保館で地域の実態を学習していただく事業です。

主に宿毛市内の小・中学生や市職員などを対象に行っています。

東中

 

・館だより

毎月地区や周辺地域の皆さんに館だよりを発行しています。

 

地域交流促進事業

習字、生け花、物づくり、体操など様々な教室があります。また、参加者の皆さんが作られた作品は人権フェスティバル小さな村の小さな展覧会部落解放文化祭に出品されます。

 

詳細はコチラ

 

デイサービス事業

午前と午後に分けて、体を動かすレクリエーションなどを行っています。お昼は給食サービスも行っており、栄養士が季節に応じた食材で献立を考え食事を提供しています。

 

詳細はコチラ

 

隣保館の使用について

 

使用される際は、事前に申請書に感染症対策チェックシートを添えてを提出してください。

宿毛市立隣保館使用条例(PDF 115KB)

 

来館

貸隣保館を使用するときのお願い
(1)「密接」の回避のため、長机、いすの配置により、人と人との距離をとってください。
(2)「密集」の回避のため、あらかじめ使用人数を教えていただきます。
(3)「密閉」の回避のため、こまめに換気してください。
(4)使用時はマスクの着用、手洗いをお願いします。

 

使用後に使用者名簿の提出をお願いします。

 

休館日   :土曜日、日曜日、祝日

※必要により貸館することもできます。

 

貸館時間:17時30分~22時

※必要により8時30分~22時

※土曜日、日曜日、祝日は8時30分~22時

 

隣保館使用料

使用時間

午前8時30分

~正午まで

正午

~午後5時まで

午後5時

~10時まで

使用料 200円 200円

400円

(税抜)

 

 

様式ダウンロード

使用前

使用許可申請書

Excel

PDF

正和

(XLS 21.5KB)

(PDF 69.7KB)

貝礎

(XLS 25KB)

(PDF 71.1KB)

手代岡

(XLS 21.5KB)

(PDF 71.3KB)

チェックシート

×

(PDF 70.3KB)

使用後

使用者名簿

(XLSX 12.6KB) (PDF 19.8KB)

 

 

 

各隣保館イベント

(1)フェスティバル手代岡

夏の一夜をともに楽しく過ごし、近隣地域の皆さんといっそうの親睦をはかります。

東中学校のブラスバンド部の演奏、手代岡音頭の踊り、空手の演武やお菓子の詰め放題などを行っています。また、セルフサービスによる「飲み物(ビール・酎ハイ・ジュース・お茶)」「アイスクリン」「かき氷」などの無料コーナーも用意されております。フランクフルトや焼き鳥などの食品も販売されています。

また、フェスティバル手代岡は寄付金によってまかなわれています。皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いします。

 

日時   :8月中旬(土曜日)

                午後6時~9時ごろまで

参加費:無料

会場   :手代岡隣保館前庭(雨天の場合は、隣保館の2階で行います)

・主催   :フェスティバル手代岡実行委員会

・後援   :手代岡地区・部落解放同盟宿毛市協議会手代岡支部

 

フェスティバル1  フェスティバル

 

(2)小さな村の小さな展覧会

写真・絵画・書道・工芸・手芸等さまざまな作品を募集し、展示する展覧会です。

作品を出展していただくことで、地域の皆さん同士の身近なふれあいと交流の場となっています。

展覧会には地区内外から大勢の方々に来場していただいています。

 

作品受け入れ期間:1月中旬~末ごろ

展覧会開催日      :2月の第1土・日曜前後の4日間

出展料               :無料

・入場料               :無料

・場所                  :手代岡隣保館・児童館

 

小さな村  小さな展覧会

 

(3)部落解放文化祭

この文化祭は部落解放と人権文化の創造をめざして取り組んできた成果や課題を発表・提起することにより、市民の交流を深め、差別のない地域づくりを進めようとするものです。

主催は部落解放文化祭実行委員会で、宿毛市は当事業を後援しています。

子ども会の活動紹介・保育園・小学校作品展示等のほかに、講師をお招きし、人権コンサートも行っています。

 

開催日:2月中旬

入場料:無料

出展料:無料

会場   :正和隣保館・正和児童館ほか

主催   :部落解放文化祭実行委員会

後援   :宿毛市、宿毛市教育委員会、宿毛市人権教育研究協議会、自治労宿毛市職員労働組合、日教組宿毛、部落解放同盟宿毛市協議会、差別をなくし人権を守る会

 

解放.JPG  解放文化祭.JPG

 

正和隣保館

正和.JPG

開館時間

・開館時間:8時30分~17時15分

・休館日   :土・日・祝日及び12月29日~翌年1月3日

 

お問い合わせ

正和隣保館

tel  :(0880)63-2254

 

fax :(0880)63-2334

 

add:〒788-0052

          高知県宿毛市和田824番地1

 

貝礎隣保館

貝礎.JPG

開館時間

・開館時間:8時30分~17時15分

・休館日   :土・日・祝日及び12月29日~翌年1月3日

 

お問い合わせ

貝礎隣保館

tel  :(0880)66-0614

 

fax :(0880)66-0614

 

add:〒788-0781

          宿毛市平田町黒川4492番地7

 

手代岡隣保館

手代岡.JPG

開館時間

・開館時間:8時30分~17時15分

・休館日   :土・日・祝日及び12月29日~翌年1月3日

 

お問い合わせ

手代岡隣保館

tel  :(0880)66-0756

 

fax :(0880)66-0756

 

add:〒788-0784

          宿毛市山奈町山田892番地16

 

 

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
宿毛市 人権推進課
〒788-8686 高知県宿毛市希望ヶ丘1番地
TEL:0880-62-1258 FAX:0880-62-1275
E-mail:jinken@city.sukumo.lg.jp
このページに関するアンケート

この情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?
見つけやすかった 見つけにくかった どちらとも言えない
このページの内容はわかりやすかったですか?
わかりやすかった わかりにくかった どちらとも言えない
このページの内容は参考になりましたか?
参考になった 参考にならなかった どちらとも言えない

↑Top