宿毛市
TOP福祉・こども予防接種新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種について

最終更新日 

お知らせ

* 高知県では、アストラゼネカ社の新型コロナワクチンについて、接種者を再募集することと

     なりました。詳細については、高知県健康対策課のホームページをご覧ください。

 

               https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/130401/2021081600222.html

 

* 高知新港客船ターミナルで実施する県営の新型コロナウイルスワクチン接種会場において、

    9月11日(土)実施分より対象を拡大し、高知県内にお住まいの、16歳以上のすべての方

    を対象として、接種予約を受け付けすることとなりました。詳細については、高知県健康

    対策課のホームページをご覧ください。

 

       https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/130401/kenei.html

 

接種の予約

 今後のワクチン接種を希望される方は、宿毛市ワクチン接種コールセンター、または健康推進課窓口へご連絡ください(個別に日程調整いたします)。

 

 ・ 宿毛市ワクチン接種コールセンター

   電話番号 :0570-088063(ナビダイヤル)

   受付時間: 8:30~17:15(土日・祝日を除く)

     

 ・ 健康推進課窓口

       受付時間: 8:30~17:15(土日・祝日を除く)

             

接種実施施設

宿毛市臨時診療所(フジ宿毛店コミュニティホール)

 住所:宿毛市宿毛5380番地1(100円ショップダイソーさん横)

 

大井田病院 

 住所:宿毛市中央8丁目3番6号

 病院からのお願い:駐車場に限りがありますので、なるべく乗り合わせや公共交通機関での

          来院にご協力お願いします。

  ※ 大井田病院での直接の申込受付は行っておりません

 

筒井病院

 住所:宿毛市平田町戸内1802番地

  ※ 筒井病院での直接の申込受付は行っておりません

  

新型コロナウイルスとは

 コロナウイルスのひとつです。コロナウイルスには、一般の風邪の原因となるウイルスや、重症急性呼吸器症候群(SARS)、中東呼吸器症候群(MERS)ウイルスが含まれます。一般的には、飛沫感染(くしゃみ、咳、つばなど)や接触感染(ウイルスのついた手で口や鼻を触ることにより粘膜から感染すること)で感染します。初期症状では発熱や咳など風邪によく似た症状が現れるほか、下痢や味覚・嗅覚障害が現れることもあります。重症化すると肺炎を発症します。

 

ワクチンについて

 現在宿毛市で使用されているワクチンは、ファイザー社のワクチンのみです。筋肉内注射という方法で接種します。

              腕に注射をしている画像

 

<ファイザー社のワクチンについて>

 メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンといい、新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。発症予防効果は約95%と報告されています。なお、このワクチンの接種で十分な免疫ができるのは、2回目の接種を受けてから7日程度経って以降とされています。現時点では感染予防効果は明らかになっていません。

 

接種回数と接種の間隔

 2回接種(ファイザー社のワクチンの場合)

 

          3週間の間隔をあけて2回接種   

            1回目                                  2回目

 

接種の対象や、受ける際の接種順位

 接種する日に満12歳以上の方が対象です。最初は、65歳以上の方への接種が行われ、その後、優先順位の順に接種を進めていきます。優先順位は次のとおりです。

 

    1. 医療従事者等

    2. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

    3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方

    4. それ以外の方

 

基礎疾患を有する方とは

1.令和3年度中に65 歳に達しない者であって、以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
    ・慢性の呼吸器の病気
    ・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
    ・慢性の腎臓病
    ・慢性の肝臓病(肝硬変等)
    ・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
    ・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
    ・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
    ・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
    ・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
    ・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
    ・染色体異常
    ・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
    ・睡眠時無呼吸症候群

    ・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持して

  いる、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的

  障害(療育手帳を所持している場合)

 

2.基準(BMI30 以上)を満たす肥満の方

 

ワクチンの接種を受けるのに注意が必要な方

 一般に、以下の方は、ワクチンを受けるに当たって注意が必要です。ご自身が当てはまると思われる方は、ワクチンを受けても良いか、かかりつけ医にご相談ください。
 

<次の1~5に当てはまる方>

    1.過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方
    2.心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方
    3.過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが

   疑われる症状がでた方
    4.過去にけいれんを起こしたことがある方
    5.ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある方
 

 6.抗凝固療法を受けている方、血小板減少症または凝固障害のある方・・・
                    筋肉内に注射することから、接種後の出血に注意が必要とされています。

 

 7.妊娠中、授乳中の方・・・

      妊婦又は妊娠している可能性のある女性には、海外の実使用経験などか

     ら現時点で特段の懸念が認められているわけではありませんが、安全性

     に関するデータが限られていることから、接種のメリットとデメリット

     をよく検討して接種を判断していただくこととしています。

      日本産婦人科感染症学会・産婦人科学会からは、「感染リスクが高い医

     療従事者、重症化リスクがある可能性がある肥満や糖尿病など基礎疾患

     を合併している方は、ワクチン接種を考慮する」と提言されています。

      また、授乳中の女性については、現時点で特段の懸念が認められている

     わけではなく、海外でも接種の対象とされています。 ワクチンを受ける

     かお悩みの方は、主治医とご相談ください。

 

 8.新型コロナウイルスに感染したことのある方・・・

      接種を受けることができますが、接種まで一定の期間をおく必要がある

     場合がありますので、いつから接種できるか不明な場合は、かかりつけ医

     にご確認ください。

      なお、事前に感染したかどうかを検査して確認する必要はありません。
 

接種が受けられる場所

 医療機関での個別接種と、宿毛市の実施する集団接種があります。原則として、住民票のある市町村(住所地)で接種を受けることになりますが、次に該当する方は、住所地以外で接種を受けることができます。

 

     ・入院、入所中の住所地以外の医療機関や施設でワクチンを受ける方
     ・基礎疾患で治療中の医療機関でワクチンを受ける方
     ・お住まいが住所地と異なる方                                                                      など

 

※ 入院や施設入所、かかりつけ医で接種を受けられる場合には届出は不要ですが、それ以外(単身赴任や里帰り等)で住所地外での接種を希望される場合には、住所地外接種届が必要となりますので、健康推進課窓口までお越しください。

 

       【宿毛市】様式4-4-1住所地外接種届(申請書).pdf (PDF 377KB)

 

接種を受ける際に必要なもの

  ・接種券(クーポン券)

    ※ 対象となる方には順次お送りいたします。接種券がないと接種を受けることができ

      ませんので、必ずご持参ください。    

  ・予診票

    ※ 接種券(クーポン券)に同封されています。

  ・保険証等の本人確認書類 

 

費用

 無料

 

副反応

 主な副反応は、頭痛、関節や筋肉の痛み、注射した部分の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。
    また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。
    なお、このワクチンは新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医あるいはかかりつけ医に相談しましょう。

 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
    救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

    新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
    なお、現在の救済制度の内容については、こちらをご参照ください。

 

     予防接種救済制度.jpg 予防接種救済制度2.jpg 

            ↑    厚生労働省HPより

    ご存じですか?予防接種後健康被害救済制度.pdf (PDF 871KB)

接種を受ける際の同意

    新型コロナワクチンの接種は、皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。予防接種による感染症予防の効果と、副反応のリスクの両方を理解した上で、自らの意思で接種を受けてください。
    職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

 

詐欺にご注意ください

    新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられているそうです。市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。

 

             詐欺.jpg ←消費者庁HPより

 

            行政機関等をかたった”なりすまし”にご注意.pdf (PDF 763KB)

 

新型コロナウイルスワクチン接種に関する資料

             新型コロナワクチン接種のお知らせ.jpg   

        新型コロナワクチン接種のお知らせ.pdf (PDF 3.27MB) 

 

             新型コロナワクチン接種のお知らせ(12歳から).jpg

        新型コロナワクチン 接種のお知らせ (12歳から).pdf (PDF 3.6MB)

 

              宿毛市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画_s.pdf (PDF 869KB)

 

各種電話相談窓口(コールセンター)

窓口

電話番号

受付時間

厚生労働省

0120-761-770         

(フリーダイヤル)      

9:00~21:00

(土日・祝日も実施)            

高知県健康政策部健康対策課               

(副反応に関する相談)

088-823-9889

9:00~21:00

(土日・祝日も実施)          

宿毛市健康推進課

(ワクチン接種予約等専用窓口)     

0570-088063

8:30~17:15

(6月末まで土日・祝日も実施)        

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
宿毛市 健康推進課
〒788-8686 高知県宿毛市桜町2番1号
TEL:0880-63-1113 FAX:0880-63-0410
E-mail:hoken@city.sukumo.lg.jp
このページに関するアンケート

この情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?
見つけやすかった 見つけにくかった どちらとも言えない
このページの内容はわかりやすかったですか?
わかりやすかった わかりにくかった どちらとも言えない
このページの内容は参考になりましたか?
参考になった 参考にならなかった どちらとも言えない

↑Top